自費治療特化

いくま歯科医院 京都・伏見インプラント相談室

image

近隣エリアのユーザー特性に合わせて、50代以上の大人にターゲットを絞ったインプラントサイト制作

京都市伏見区にある総合歯科クリニック様です。京都市のやや郊外のエリアになりますので、50代以上の昔からそのエリアに住んでいるユーザーが多く存在しています。インプラントで提供している治療設備・技術は都心部の新しい歯科医院にも決して劣らないハイレベルなものですが、それが公式サイト内ではうまく認知させることができていませんでした。その強みをしっかり伝えて近隣エリアのユーザーをインプラントで集客することが今回のテーマになりました。

ご依頼時の状況とご要望

  • インプラントの集患を強化できる専門サイトをつくりたい
  • 地元の患者様を確実に取り込めるようなサイトにしたい
  • 50代以上の落ち着いた大人の方をターゲットに集患を行いたい

STRATEGY 戦略

見やすく使いやすく分かりやすいデザインで、医院の強みをしっかり理解してもらえるサイトに

伏見区のユーザーに、近隣に専門的なインプラント治療を行える医院があると知ってもらい、その強みをしっかりと理解してもらうことが今回の集患戦略になります。今回のターゲットになる50代以上の大人のユーザーは、普段ホームページの閲覧になれていなかったり、小さな文字を読みづらい方が想定されますので、そういった方でも迷いなく閲覧ができ、情報が見やすく理解しやすいサイトづくりが今回の軸となっています。

DESIGN デザイン

今どきっぽい雰囲気やおしゃれなイメージを与えてしまうと、逆にユーザーを遠ざけてしまう可能性があるため、パープル混じりのネイビーカラーを用いて、50代以上の落ち着いた大人の方が、親しめる色使いにしています。
ホームページの閲覧に不慣れなユーザーでも欲しい情報にしっかりたどり着けるように、写真・見出し字は大きく、ボタンははっきりわかりやすく、全体的に目に入りやすいデザインにしています。

ターゲット 年齢層高めの男女、インプラント治療を検討中の方
コンセプト 他院で断られた難症も治療できる安全で安心な信頼を大切にする歯科医院
キーワード
  • 高品質
  • 専門性
  • 信頼感
  • スタイリッシュ
メインカラー ネイビー

担当デザイナーのコメント

インプラントにおいて実績と技術のある歯科であることを伝えるために、重厚感のある濃いネイビーをメインに高品質感を表しています。暗くなりすぎないために、白や薄い青、ゴールドも使用し、かっちりとした丁寧で頼れる雰囲気にデザインしました。また斜めのラインバランスよく取り入れ、プロフェッショナル感のあるレイアウトにしています。

TOPページ

イメージ

ディレクターからのコメント

ユーザーの悩みや疑問に寄り添うような文言を多く入れています。今回のナビゲーションやCVについても、あえて追従などの挙動はホームページの閲覧に慣れていないユーザーには混乱を与えてしまう可能性もあると思い、使用を控えました。

下層ページ

イメージ

ディレクターからのコメント

50代以上の普段ネットを使い慣れていないユーザーがターゲットとなっているため、ページ下部のキラーコンテンツへの導線は、それぞれ訴求ポイントが入ったサイズの大きいバナーを設置しました。

スマートフォン

イメージ

イメージ

ディレクターからのコメント

ハンバーガメニューを開いたときに、コンバージョンとなる「TEL」「アクセス」「無料ご相談」は、必ず迷わずたどり着いてほしいページへの導線なので、上部の分かりやすい位置に設置しました。

制作実績を見る

制作実績を見る