ブランディング

医療法人社団翔志会 たけち歯科クリニック

image

公式サイトの大規模リニューアル
現状の成果は落とさずに、自費治療の集患力アップを狙う

たけち歯科様は京都市都市エリアの歯科医院様で、一般歯科から審美歯科・インプラント治療などの専門性の高い治療まで行う総合クリニックです。院長先生自身がWEBマーケティング戦略をお持ちですので、当社としては、院長先生の想いやアイデアを形にできるようにサポートさせていただいており、10年以上のお取引関係があります。現在はWEB集患で全国で有名な歯科医院となりました。
今回のリニューアルでは、自費治療での長期的な集患力アップを見据えた「たけち歯科ブランド」の確立と、大規模サイトリニューアルで必ず課題になる、現状の成果を絶対に落とさない慎重なリニューアルがテーマになりました。

ご依頼時の状況とご要望

  • 高級路線の歯科としてのブランドづくりができるサイトにしたい
  • 審美やインプラントでは広範囲から新患を獲得したい
  • 大規模なサイトリニューアルなので、現状のWEB集客の成果に影響がでないようにしてほしい

STRATEGY 戦略

SEOに配慮しながら、既存コンテンツを整理し再設計。
デザインの表現にとどまらないブランド力の確立を目指す。

大規模サイトのリニューアルの際、既存のコンテンツを大きく変更してしまうことで、成果が予想外に落ちてしまうということがよくあります。たけち歯科様でも、これまでWEB集患に力を入れ、SEO対策のために多くページ・コンテンツを作っていることもあり、これを活かしつつ、ユーザー目線で導線設計しなおし整理しなおしていく必要がありました。
今回のサイトリニューアルでは、自費治療のユーザーにむけて、「こだわり」「ポリシー」を軸にコンテンツを整理し、デザインだけにとどまらない、ブランド力の強化をめざしました。
また今回のリニューアルにともない、県外エリアに向けて「インプラント」キーワードのリスティング広告運用を行いスピーディーにリニューアル施策を成果につなげました。

DESIGN デザイン

高級感のある医院の内装を、より洗練されたイメージで伝えることができるサイトデザインを目指しています。過度な装飾は控えつつ、色使い・見出しのあしらいをデザインの土台にし、院内を魅せる写真、医院で働くホスピタリティの高いスタッフの写真を主役にしました。これにより、「たけち歯科」らしさがある高級感の表現を実現することができました。PCサイトのナビゲーションでは写真入りのメガメニューのUIを採用し、ページ数が多くても、目的のページを見つけやすくなっています。

ターゲット 30~60代の女性
コンセプト 「上質で洗練された規模感のある歯科医院」をテーマにシンプルで清潔感を表現する
キーワード
  • スタイリッシュ
  • 洗練されている
  • 高品質
メインカラー 黒×ゴールド

担当デザイナーのコメント

院内の綺麗さやスタッフのホスピタリティを際だたせるために、背景は白ベースで色味を抑えてデザインしました。全体がシンプルな分、動きや写真を大きく使うことで地域で一番の規模感を出しました。また、長いテキストも読み手を飽きさせないように余白やメリハリを意識して可読性のあるサイト制作いたしました。

TOPページ

イメージ

ディレクターからのコメント

ブランド力の強化を第一に、「たけち歯科」ブランドをつくるポリシーやホスピタリティを伝えられるコンテンツをページの上部に持ってきています。高級感を出すことにとらわれて、サイトが無機質で近寄りがたいな印象にならないように、内装を見せる部分と、院長先生・スタッフ様を見せる部分のバランスにこだわりました。

下層ページ

イメージ

ディレクターからのコメント

長く地域に根ざして集患しつづけるためには、母親層の取り込みが重要になるため、小児歯科ページについては特にこだわって制作を行いました。他のページより、問いかけるようなキャッチコピーで、少し敷居を下げて、親しみやすい印象が出せるように工夫しました。

スマートフォン

イメージ

イメージ

ディレクターからのコメント

TOPページのそれぞれのコンテンツにおいて、見出しと写真の置き方に変化をもたせ、見ていてデザインが単調にならないように気をつけています。下部の追従CVにはアクセスページへのリンクも設置し、予約前のワンアクションをスムーズに行える設計にしています。

制作実績を見る

制作実績を見る