マーケティング 医院運営 WEBデザイン

歯科医院のホームページ作成で押さえておくべき6つのコツ

歯科医院のホームページ作成で押さえておくべき6つのコツ

歯科医院の数は厚生労働省が調査した医療施設動態調査によると6万8,000以上存在しており、ホームページを作成する例も増えていますが、どんなコンテンツに仕上げたらよいのか迷っている方も多いと思います。
歯科医院の情報を集めているのは、歯科医院で治療を受けたいと考えている患者さんが大半なので、患者さん目線でどんな情報が求められているのかを考えてみましょう。

この記事では、歯科医院のホームページを作成するにあたって押さえておきたい6つのポイントを紹介します。
これから新規でホームページを開設したい、もしくは既存のホームページを修正したいと検討している方はぜひ参考にしてください。

歯科医院のホームページ作成に必要な6つのポイント

歯科医院のホームページを作成するにあたって取り入れていただきたい基本的な内容は以下の項目です。

01. 顔写真付きの院長挨拶

歯科医院のホームページを作成するにあたって必須ともいえるのが院長挨拶ですので、必ず院長の顔写真も入れてください。

患者さんは「どんな先生に診察されるのか?優しそうな先生なのか?信頼できる先生なのか?」などの不安を抱えているので、安心して治療を受けていただけるように院長の笑顔の写真を入れるのがおすすめです。

挨拶の文章にはあまり難しい専門用語を入れるとわかりにくいので、中学生くらいの人が読んでも理解できるようなわかりやすい内容の挨拶を入れるのが理想です。

02. スタッフ紹介

歯科医院で治療を行うのは院長だけでなく、歯科衛生士や歯科助手などのスタッフが担当する場合もあるので、できれば歯科衛生士や歯科助手など院長以外のスタッフも顔写真付きで紹介するのがおすすめです。

ただし、スタッフの中にはプライバシー保護の観点から顔写真や実名をインターネット上で公表したくないと考える方も多いので、スタッフの顔写真や実名ではなく似顔絵やイニシャルなどで対応してもよいので、スタッフの意向を尊重し、一言だけ患者さんに向けてのコメントを入れておくとよいでしょう。

03. 診療内容

診療内容については歯科医院によって得意分野が異なると思いますが、最も患者さんが多い診療内容から記載するのがおすすめです。

それぞれの診療内容ではどのような治療を行うのかを、専門用語が必要な部分には注釈を入れてわかりやすく記載することが大切です。

たとえば、虫歯の治療を行う場合に患者さんが最も気になるのは痛みについてで、「歯を削ったり、抜いたりする時にはどんな麻酔をかけてくれるの?麻酔をかける時点で痛みを感じるのでは?」などの疑問や不安を解消できる内容になっているか確認してください。

また、保険診療にはならないインプラントや歯列矯正などについても、具体的な診療内容や完治までに必要な期間、費用の目安なども気になっている患者さんが多いので、公表できる範囲内でお伝えできる内容に仕上げるとよいでしょう。

04. 診療時間・予約の有無・交通アクセス

歯科医院の情報を調べている患者さんの中には、今すぐに診てもらえる歯科医院を探している人も少なくありません。診療時間や予約の有無についてもホームページに記載しておきましょう。

基本的には予約診療のみの場合でも、急患なら対応している、訪問診療にも対応しているなどの歯科医院だと、患者さんも安心して通えます。他の歯科医院よりも良い対応をしていることをアピールできる情報があれば、積極的に盛り込んでください。

また、他の地域から引っ越しきたばかりで土地勘がない方が調べている例も多いので、交通アクセスについてもわかりやすく記載しておくのがおすすめです。

最寄りの駅名や、駐車場の有無、Googleマップなども合わせて記載しておくとわかりやすくなります。

05. 患者さんの口コミ

もし可能であれば、実際に歯科医院で治療を行っている患者さんからアンケートに答えてもらい、口コミを掲載すると、他の患者さんにとっても非常に参考になる内容になります。

良い意見だけでなく、悪い意見についても率直に答えてもらった結果をそのまま掲載しましょう。歯科医院に対する親しみを感じられるようになりますし、客観的な意見を取り入れてより良い歯科医院として発展するためにも役立ちます。

06. 歯に関するお役立ちコンテンツ

虫歯の予防や治療内容などに関するお役立ちコンテンツがあると、患者さんにとって親しみを感じられるとても良い内容になります。

あくまでも患者さん目線でわかりやすい内容になるのがおすすめです。専門用語を使った場合には、注釈を入れて誰でも理解できる情報を提供しましょう。

できるだけ頻繁に歯に関連するコラム記事を増やしていくほど、情報を集めている患者さんの目に触れる機会が多くなり、歯科医院に関する評判もグッと高まってきます。

多くの患者さんに役立つ内容を積極的に発信するほど、ホームページ経由で来院する患者さんが増えるきっかけが増えていきます。ぜひ力を入れてコンテンツを充実させましょう。

歯科医院のホームページ作成はプロに依頼したほうがよい2つの理由

歯科医院のホームページは院長やスタッフが自作する例もありますが、プロの業者に依頼して作成する例がほとんどです。

なぜプロのホームページ作成業者に依頼したほうがよいのか確認しておきましょう。

01. 時間短縮でホームページが完成する

プロの業者は、これまでに何例ものホームページを作成した実績があるので、依頼されてから完成するまでの期間がかなり短いです。

自作の場合は「どうやってホームページを作るの?見栄えはどうやったら良くなるの?」など、ホームページ作成に関する勉強から始めなければならないので、プロの業者に依頼するだけで大幅な時間短縮になります。

また、ホームページはただ作成したら多くの患者さんの目に触れるわけではなく、苦労して作成してもなかなか検索結果に表示されずに患者さんの目に触れる機会が増えない場合もあります。

歯科医院の数が6万8,000以上存在している中で、積極的にホームページを作成する歯科医院も増えていることから、インターネット上でも歯科医院に関連する情報が溢れており、専門的な知識がなければ他の情報に埋もれてしまう可能性があるのです。

プロの業者なら、ライバルとなる他の歯科医院よりも多くの人の目に触れる機会を増やせるような、検索結果に上位表示させるテクニックを駆使してホームページを作成できます。

02. 歯科医専門の制作会社もあります!

ホームページ作成業者に依頼する場合は、歯科医院のホームページ作成実績がある会社に依頼するのがおすすめです。

歯科医専門の制作会社もあるので、これまでに培ったノウハウを生かしながら、最適なホームページを作成できます。

歯科医院のホームページは患者さんのニーズを意識して作成を!

歯科医院のホームページを作成する際には患者さんのニーズをしっかり掴める内容を意識してください。

今回例に挙げた6つのポイントは最低限押さえるようにして、患者さんに親しまれるホームページ作成を意識することが大切です。

ただし、せっかくホームページを作っても検索結果に表示されなければ多くの人の目に触れる機会がないので、専門のホームページ作成業者に依頼することをおすすめします。

弊社では、これまでの実績を踏まえた最適なホームページをスムーズに作成できますので、ぜひご検討ください。

 

 

【参考URL】

https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/m18/dl/is1803_01.pdf

ブログ一覧へ戻る

ブログ一覧へ戻る